毎朝出会う女の子

私はトラックの運転手をしている。
事故がない限り、毎日同じ時間に同じ道を通る。
荷物を積んで会社から出発して最初の横断歩道。
その横断歩道をいつもかわいらしい女の子とお母さんが手を繋いで渡っていく。
私はその光景を毎朝微笑ましく思い眺めていた。
一月ほど過ぎた頃、その女の子が私に手を振ってくれるようになった。
お母さんも頭を下げながら笑顔を見せてくれる。
私はあまりの可愛さに、思いっ切り手を振り返した。
そんな毎日が続き、私はその子に会うのが楽しみになっていった。
半年ほど過ぎた頃、私の配達先が変更になった。
会社から出発して右折で出ていたが、今度の配達先は左折。
私は女の子に会えなくなるなと少し寂しい気持ちで、毎日仕事に励んだ。
ある日会社の近くにある駐車場でトラックの洗車をしていると
「おっちゃ〜ん!」とかわいらしい声が聞こえた。
振り返ると、毎朝横断歩道で手を振っていた女の子。
私は思わず駆け出して、「元気やったか〜」とその子の元へ走って行った。
お母さんが「最近朝見かけないので、この子もしょんぼりしながら保育園に行ってたんです」と・・・。
私は嬉しくて涙が出そうになった。
名前も知らない、ただ手を振りあうだけなのに、こんなにも人のことを思えるのだなとすごく温かい気持ちになった。
こういう感情を大切にしたいと思う。http://www.chefdeprojetwebmarketing.com/

旅行に行きたいと思う瞬間について

同じ場所に住んでいると遠くに行きたいと考えます。私はそういった感情が強いので旅行がしたいです。以前は家族と頻繁に旅行に行っていたので楽しかったです。
最近になって特に旅行に行きたいと思う時間が増えました。その理由は家の中で退屈な時間が多いためです。やはり退屈を忘れるためには旅行が重要だと思います。
私は旅行のことで家族に相談して計画を立てました。家族は旅行が好きなのでこの提案には積極的でした。私は家族と外出したかったので良い機会だと思いました。
結局は家族と好きな地域に行けたので良かったです。また家族と旅行をすることでストレス解消ができました。こういった外出なら何度でも楽しみたいと感じました。
旅行に行った後も家族とは上手く生活をしていると思います。しかし一緒に行動をしたことで絆も深まりました。私は家族が好きなのでこの絆を忘れないようにしたいです。
また家族を誘って再び旅行に行きたいと感じています。やはり好きな人間と外出をすると充実していると思います。楽天より最安値で買える薬用グローリンギガはコチラでチェック